「寝屋川北部地下河川城北立坑築造工事」の現場へ

日々の活動

朝は晴れのお天気でしたが、午後からは今日も土砂降りの雨が降り☔️また、洗濯物がビショビショに(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾今日は、大東市議団・四條畷市議団で「寝屋川北部地下河川城北立坑築造工事」の現場へうつみ府議の紹介で視察見学に。通天閣の高さとほぼ同じ、深さ100mの立坑の建設中で、真っ直ぐに掘削作業を行うため1日30㎝ほどを緻密な計算のもと掘り進めているシステムなども見学させていただきました。寝屋川流域は大部分が盆地であることから水はけが悪く、これまでたくさんの水害に見舞われましたが、地下河川などにより最近では被害が抑えられております。城北立坑の完成までまだ時間はかかりますが、大阪のまちが浸水被害から守られるよう着々と工事が進められていることを学ばせていただきました。

メニュー