コロナ収束の鍵はワクチン接種

日々の活動

四條畷市では、医療機関での個別接種を先行して行っておりますが、6月9日より保健センターにて集団接種が始まります。それに伴い、本日は、集団接種の会場となる保健センターにて、シミュレーションが行われ見学に。まず、入り口で受付、予診票などの確認を終え、問診(3箇所)、接種(2箇所)、接種済証を発行してもらい、経過観察を15分から30分していただくスペースで待機するといった流れになっています。今日は医療従事者の方が、実際に接種をされており、スムーズに流れておりました。
コロナ収束の鍵はワクチン接種になります。関係者の皆さまも本当に一生懸命取り組んでくださっております。円滑なワクチン接種へ、ご協力いただけますようよろしくお願い致します。

メニュー