自助共助の防災意識を

日々の活動

3月11日(土)
本日、東日本大震災から12年を迎えました。犠牲になられた方々に、改めて深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。
12年前の3.11、小学校の卒業式の練習で体育館にいた娘も、自宅に居た私も大阪にいながらめまいのような揺れを感じました。テレビで流れる津波に恐怖を感じたことを今でも忘れることはできません。
いつ起こるかわからないと言われる南海トラフ地震。皆が自助共助の防災意識を高めることが大切です。
(北斗七星) #公明新聞電子版 2023年03月11日付

#四條畷市
#よしだ涼子
#お役に立ちます
#地域のために